会社案内About

目指しているのは、
耕し、種をまき続け、
変化していける会社です。

子どもの頃から料理好きで、料理人の世界を志していた私が、父が経営していた大成塗装工業に入社したのは、今から24年前のこと。入社から5年ほどは職人見習いをしていました。「技は見て盗め、覚えろ」という職人の世界に、若い私は圧倒されるばかり。それでも、何とか仕事がサマになってきた1999年、社名変更を機に私は営業に主力を置こうと現場の第一線から退きました。ちょうど世の中は「コンクリートから人へ」の時代に突入。公共事業は激減し、私たちの経営も転換期を迎えていました。

でも、ピンチはチャンスです。これからはあるものを生かす時代。これまで培ってきた塗装や防水技術を生かすことで建物の寿命を30年から50年に延ばすことができる。私はそう考え、他社に先駆け、橋梁の補修、補強工事に必要な特殊な技術を学び、各種資格を取得しました。そして、塗装工事が少なくなる冬、河川の渇水期に施工を行う橋梁改修、補強の仕事を安定して受注できるようになりました。その結果、20年の間に売り上げが倍増していました。

この経験から、柔軟な姿勢で、常に変化していける会社が最もピンチに強いと学びました。今も、社会情勢の変化、技術の進歩と共に、塗装の世界も変わり続けています。職人の技と同じように、経営もこれで十分ということはありません。私は今もあらゆる可能性を探り、改革を進めています。それは日常の業務にとどまらず、現場を担う職人がより意欲的に働ける労働環境の整備、福利厚生の充実などを進め、より「働きたい会社」に変えていきたいと考えています。

一般によく言われるように、私たちの会社も次世代の担い手不足に直面しています。これまで先達が蓄えた技術をどのように次世代へ継承していくかは、これからの大きな課題です。地域のボランティア、行事にも積極的に参加し、他社の仲間と情報交換を重ね、業界全体の問題として取り組んでいます。また、地元の高校生を対象にした現場見学会、インターンシップなども積極的に実施し、カタチに残る仕事の面白さ、醍醐味を伝えていきたいと考えています。

大地を耕し、種をまき続けなければ「可能性」という名の芽は出ません。私たちはこれからも変化を恐れず、新しい大地に種をまき続けます。

株式会社 大成塗装工業
  代表取締役 長屋 正宏

会社概要About

会社名 株式会社 大成塗装工業
所在地 本   社/〒080-0104 北海道河東郡音更町新通11丁目2-4
豊頃営業所/〒089-5314 北海道中川郡豊頃町茂岩末広町173-8
TEL 本   社/0155-42-2103
豊頃営業所/015-574-3983
FAX 0155-42-2748
代表取締役 長屋 正宏
沿革 昭和25(1950)年4月
 創業
昭和45(1970)年4月
 有限会社 キダ塗装工業 設立
平成5 (1993)年10月
 株式会社 キダ塗装工業 改組
平成10(1998)年2月
 株式会社 大成塗装工業 改組
資本金 一千万円
役員 1名
従業員 17名

人材募集Recruit

豊かな経験と技術を蓄えた職人は、会社の宝です。そんな職人たちがみんな健康で、イキイキとやりがいを感じながら仕事ができる職場環境を実現する改革に、積極的に取り組んでいます。

詳しく見る

Contactお問い合わせ

Recruit 人材募集